事業内容

塗料

部門紹介

執行役員塗料部部長 橋北 良実

塗料部の仕事

 富山県内および石川県を中心に、製品の防錆・美観・保護を目的としたコーティング材料の販売を行っています。工業用塗料を中心に、アルミ建材メーカー、自動車関連、印刷関連の企業様と取り引きさせて頂いています。

 何も塗っていないように見えるアルミサッシにも防錆・美観・保護のために何ミクロンかの薄い膜が塗ってあります。バスのボディ、お菓子や薬の箱など、私たちの身の回りのものは、一般的には、保護・美観を兼ねてほとんどがコーティングを施しているため、必ず必要とされるものなのです。

 

 

 

金森産業の強み

 当社塗料部では、40年以上前から社内に調色センターを持っています。お客様の要望に合わせて、自社で調色をして、スピーディーにお届けできることは、他社にはない強みです。塗料は、劇的に伸びる分野ではありませんが、工業製品が生まれる限り塗料は必要とされますし、工場がある限り保全は必要になるので、無くなることはありません。

 

 

 

他部署との連携

 他部署の営業マンが取引先様の工場を訪問した際に、「壁が剥がれていましたよ」、「錆びてお困りでしたよ」という情報が入れば、我々塗料部が出向いて、修復のお手伝いをさせて頂くケースもあります。工場の長寿命化には、塗装は必須なので、結果的にお客様に喜ばれています。各部署間、数字の競争はありますが(笑)、みんなが協力して少しでも会社の売り上げを伸ばそうという気持ちがあるので、部署間の情報共有は盛んに行なっています。